ステップメールを徹底して自動で顧客フォローし、販促を自動化して売上をアップさせる方法

ステップメールとは、蓄積した顧客メールアドレス宛に設定したメールを自動で配信するシステムのことです。登録日や購入日を起点にしてメール配信がはじまり、顧客ステータスに沿って(シナリオに沿って)自動でメールが配信できるサービスの事です。

消費サイクルに合わせてステップメールを配信する

ECショップでの活用法としては、

  • 商品発送日からステップメール配信開始
  • メールマガジン登録日からステップメール開始
  • 特定の商品を購入からステップメール開始
  • 一定の金額になるとステップメール開始

など、さまざまな顧客セグメントでステップメール配信を開始することができるので、多くのシナリオを用意することで顧客ステータスに沿ったOne to Oneマーケティングが可能となります。

カート付属のメール配信システムでは不十分

多くのカートシステムには標準でメール配信機能が付属されています。しかし、膨大な顧客データが蓄積されているにもかかわらず、顧客一斉メール配信しかできないというデメリットがあります。

顧客全送信してしまったばあい、おすすめしている商品を購入したことある顧客にもメールが配信されるため、お客様側はメール内容がつまらなく思い、メールマガジンを解除したり、最悪な場合迷惑メールフォルダに振り分けられてしまいます。

メールマガジンを解除することはカートシステム側の顧客ステータスが「メールマガジン受取拒否」になるのでメール販促ができなくなるのでもちろん不利ではあるのですが、最悪なのは迷惑メールに振り分けられてしまうケースです。

ステップメールでロイヤルカスタマー育成する

ステップメールでリピート率を向上させる

この場合、ショップでのメールアドレス数には変化がないのでお客様にメール配信されたと思っていても結局はお客様の目に留まること無く(開封されず)ゴミ箱に直行しているからです。

さらに、このステータスはカートシステム付属のメール配信で判断が難しく、単に開封率が悪くなってきた・・という漠然とした問題だけ残るため、今後のメールマーケティング効果が大きく減少する事になりかねません。

この悪循環を繰り返して、顧客状態を知らずにメールマーケティングが困難なショップ状態にしているECショップがほとんどだと言われています。しっかりとした顧客ステータス管理とセグメントメール配信を心がけることで、メールマーケティングを成功させるとともに、リピート売上を確実に向上することが可能なのです。

そう言う漠然とした理由でメルマガ配信をしているECショップも少なく無いと思います。しかし、確実にリピーターを獲得してメールマーケティングを行っているECショップは必ず徹底した顧客管理と顧客分析結果から ステップメール 配信を設定しています。

http://wakuten.net/ステップメール/

ステップメールのメール販促を考える前に、まずはカートシステムや大手モールからの顧客全員にメール一斉配信を止めることが第一歩だ。全顧客向けのメールは新作や新製品のお知らせにとどめ、しっかりと顧客分析をしてセグメントメール配信するための顧客育成シナリオ(プログラム)を今日から建てるのをお薦めする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中